アルクのガチ初心者向け教材「新これならできる TOEIC L&R TEST超入門」やってみた

「これから初めて英語の勉強をする」「TOEICを受けてみたけど手も足も出なかった」「中学レベルの基礎の基礎から英語をやり直したい」

という方にオススメしたい教材の紹介です。

本記事の内容

  • 超初心者が最初に直面する3つの「わからない」を解決するには?
  • 新これならできるTOEIC L&R TEST超入門の紹介
  • 実際に教材を使用した感想・まとめ

アルクの通信講座「TOEIC完全攻略シリーズ〜超入門〜」を入手して実際にやってみました。TOEIC完全攻略シリーズは目標スコア別に500・600・700・800・900の5コースと、今回紹介する超入門コースがあります。

超入門コースでは、英語に対する苦手意識をなくし、継続的な学習習慣をつけるところから始めます。3ヶ月でTOEIC受験に必要な基礎英語力を身につけるための「英語初心者向け教材」です。

超初心者が最初に直面する3つの「わからない」を解決するには?

  1. 何から勉強したらいいかわからない
  2. 教材の選び方がわからない
  3. 英語力が向上しているかわからない

上記のうち、特に3番目が学習意欲を持続させることを難しくしています。

英語の成果はハッキリと見えづらい

数学だと「このレベルの問題が解けるようになった」のように目標を達成できたかどうか自分ではっきりとわかります。また「自分は数列が苦手だ」というように【数学】の中のカテゴリーも明確です。

英語の場合は少しその判断がしづらいですよね。この単語を覚えることで英語力は上がるのかとか、文の構造を知っていればどんな形で成果が現れるのかとか。

その成長は「読めた」「わかった」という小さいことから始まるかもしれないし、TOEICのスコアに現れるかもしれないです。

しかしどのみちその数日間、数週間ではその実感はやってきません。短期的な成果を意識しすぎず、しかし必ず英語力向上につながると信じて勉強するのは初心者にとって不安で、難しい。

ある程度の量が集積すると一気に伸びる

当教材では小さな「わかった」や「できた」を細かく実感できるようになっています。実際にやってみたのですが、1ヶ月ごとに成長の実感が大きくなるように作られています。

「それで最終的に成果は出ますか?」

はい、必ず出ます。それは約束します。代わりにあなたも1つだけ約束してください。結果は必ずそのうち出ますが、それを意識しすぎず長期的な視野で英語学習を継続してください。英語力というのはすぐに結果が出るものでなく、ある程度学習が集積したところで一気に自分の伸びを感じるようになります。だから、なるべく間をあけずに一定期間学習を続けてください。結果は必ず出ます。応援しています。

監修 石井洋介[超入門・コースガイド]

どんな教材であっても、どんなに効率良い勉強方法でも効果を実感できるまでには一定の勉強量が必要です。本教材ではそこに達するまでに挫折しないような工夫がされています。

【教材紹介】新これならできるTOEIC L&R TEST超入門

  • 教材の概要紹介(構成・料金体系)
  • 3ヶ月間の学習の進め方
  • 学習内容と得られる力
  • 実際のテキストの内容

以下、上記項目を一つずつ説明します。

教材の概要紹介

教材構成

  • テキスト 3冊:1ヶ月で1冊ペース
  • コースガイド 1冊:カリキュラム、学習の進め方・勉強方法
  • チェックテスト100 1冊:TOEIC形式のテスト。講座修了後に任意提出
  • 音声CD 7枚:CD版のみ。mp3版はウェブでダウンロードする必要がある
  • 講義動画 54本:1本5〜15分、スマホでも見れる(オプション)
  • コーチ:質問に直接答えてくれる

テキストを3冊に分けているところがいいですね。小さくて薄くて軽いので外出先でちょっとしたスキマ時間にも復習できます。

このテキストをコースガイドに記載された手順に従って進めていくだけで、着実に英語力は向上します。こういった英語教材と独学との一番の違いは、1日単位でやるべきことや目標が用意されている点です。

独学では「何をどんな教材を使って勉強すればいいのか」を考えないといけないですし、考えたところで手を出してみないとわからないので遠回りになってしまうことがありますので。

料金体系

CD版 mp3版
講義動画有り 33,480円 31,320円
講義動画無し 24,840円 22,680円

講義動画は日々の学習前に見ることで、テキスト内容をより深く、スムーズに理解することができる内容となっています。学習ポイントを意識しながら勉強すると記憶に定着しやすいです。

  • テキストの学習に合わせた講義内容(1本5~15分程度)
  • 学習ポイント以外にも、各パートの攻略法も伝授
  • スマホでちょっとしたスキマ時間にも見れる

ただ料金が8,500円ほどプラスされるので、動画をつけるかどうかは上記のポイントと下記のサンプル動画を参考にしていただくのがいいかと。(より効果的・効率的に学習を進めることができるというもので、動画が無いと学習が進まないというわけではないです。)

*以下、講義動画のサンプルです。


また動画はファイルダウンロード式でなく、Web上のストリーミング配信(Youtube)である点もご留意ください。

3ヶ月の学習の進め方

  • STEP.1
    教材到着
    申し込み後、「会員証」「確認書」「教材一式」が届きます。
  • STEP.2
    学習プランの作成

    こんな感じでほぼカリキュラムはできています。標準学習期間は3ヶ月、学習時間の目安は1日15~20分、週4日です。

  • STEP.3
    カリキュラムに沿った学習
    テキスト1冊の学習を終えたらマンスリーテスト(TOEIC形式のミニテスト)を提出します。 Web提出となっており、提出後に正解と解説をダウンロードできるようになっています。
  • STEP.4
    「チェックテスト100」の提出
    3ヶ月間の学習の成果を測るテストです。こちらもTOEIC形式で問題数はTOEIC本番の半分100問となっています。提出は任意ですが、採点結果とともに評価と学習アドバイスも付くので是非受けて見てください。成果が楽しみです(`・ω・´)
  • STEP.5
    受講修了
    採点受付締切日までに3回のマンスリーテストを全て提出した人には修了証が贈られます。

学習内容と得られる力

週の1~2日目の学習

やること 得られる力
「買い物」「会議」「契約」などの日常会話やTOEICテストにもよく使われる文法・語法の学習 英語によるコミュニケーションに必要な基礎知識
イラストの内容を表す文を聞いて意味を掴む練習
<TOEICのPart1によく出るタイプの文>
短い文を聞き取り、内容を理解する力
会話文を聞き、英語の質問に答える学習
<TOEICのPart3によく出るタイプの問題>
会話から概要を掴み、キーワードを聞きとる力
問いかけの応答としてふさわしいものを選ぶ学習
<TOEICテストのPart2対策に役立つ問題>
問いかけに対する応答表現力

週の3日目の学習

やること 得られる力
「天気」「自然」「海外旅行」などトークやTOEICテストにもよく使われる文法・語法の学習 長めのアナウンスやナレーションを聞き取る力
テーマにまつわる英文を使った文法・語法の学習
<TOEICのPart5, 6対策に役立つ問題>
さらなる文法・語法の問題

週の4日目の学習

やること 得られる力
監修者による「攻略ポイント」&TOEICテスト形式の練習問題 TOEICテスト各パートの特徴や解法テクニック

実際のテキストの内容

テキスト4ページを1日分として学習を進めていきます。週の1・2日目はリスニング中心、3日目はリスニングとリーディング(文法と語法)、4日目はTOEICの各パートの攻略ポイントや解法テクニックを学んだ上で練習問題にチャレンジします。

1〜3日目のStep1(ページ左と上部のイラスト)では初級者が必ず覚えておきたい語句を身につけます。TOEICでも日常会話でも頻繁に出てくる表現です。中級者以上向けのフレーズはバッサリカットしてるので、ここはかなり基礎的な内容となってます。基礎はしっかりと。

そして学んだ語句に関連した問題を次のStepで学習します。1日目はパート1・3、2日目はパート2・3、3日目はパート4〜6といったようにTOEICの各パート対策に対応したものとなっています。

以上が1日分です。ホントに15〜20分で終わります。が、できれば勉強時間を問わず語句やフレーズが口に馴染むくらいまでやった方がいいです。英語学習に対する抵抗が少なくなってきたら徐々に学習にかける時間や頻度を増やしていくといいです。

また教材の音声は日本語のナビゲーションも収録されており、音声垂れ流しでもテキストが理解できるようになってます。スキマ時間の復習に使うといいです。

アルクの公式サイトで「新これならできるTOEIC L&R TEST超入門」の詳細を見る

総評:TOEIC・英会話含む全ての「英語初心者」には最適

実際に使ってみたところ「TOEICだけでなく、これから初めて英語を勉強する全ての方にオススメできる教材」という印象を受けました。

低難易度・高頻出度の語句や文構造が繰り返し出てくる設計となっており、カリキュラム通りに取り組みさえすれば、英語の基礎が自然にかつ確実に身につくようになっています。

このブログでもTOEIC930点取得した私自身の経験を元にのスコアアップの勉強法や教材を紹介していますが、多くの学習者に接してきた教育のプロが製作した教材からは学ぶところが多いです。様々なレベルの学習者に対する理解度と、兎にも角にもムダの無さがスゴイ。。。

教材にあれこれ手を出して遠回りするよりは、このような初学者向け教材1つに絞って集中して勉強したほうが英語力向上は確実です。「独学でやりきるゾ!」という強い学習意欲を持つ方にこそ、しっかり土台作りしてから自らの一歩を踏み出していただきたいです。オススメします٩( ᐛ )و

アルクの公式サイトで「新これならできるTOEIC L&R TEST超入門」の詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です