【1日5分でOK】TOEICを解き終えるための読解スピードアップ法

TOEICリーディングセクションが最後まで時間内に解き終わらない方、読解力はそこそこあるけれどもうちょっとスピードが欲しいという方向けの記事です。TOEICにもTOEIC以外にも効果的な、読解スピードの底上げトレーニング方法を紹介します。

読解スピードの向上はPart7だけでなくリーディング全パートにおける時間短縮、また設問読解が必要なリスニングのPart3, 4にもスコアアップを期待できます。

本記事の内容

  • TOEICリーディングパートで必要とされる読解スピード
  • 1日5分からできる読解スピードアップ法のやり方
  • おまけ:TOEIC向けじゃない息抜き教材

短時間かつ短期でも効果が出やすいトレーニングですので、TOEIC以外の英語学習にも是非取り入れてみてください。

TOEICで必要とされる読解スピードは150~180wpmです

Toeicのリーディングパートを時間内に全て読み解き終わるためには最低でも150wpmで読む必要があると言われています。(150 word per minute = 1分間で150語)

↓150wpmはこれくらいの速さです。

150wpmは公式問題集のやり込むことによっても十分達成できる速さです。
TOEIC:公式問題集だけでもスコアは伸ばせます【やり込み方法】

しかしこの150wpmというのは前から全文をつらつらと1度だけ読んだらというのが前提です。

試験本番では特定箇所をゆっくりめに読んだり、消しゴムを使ったりする時間もありますし、75分間自分のMAXスピードで読み続けるのも集中力・持久力の点で無理があります。

そのため実際は平均で170〜180wpm、最低の時でも150wpmくらいのスピードが必要になってくるかと思います。

スピードを意識する機会を作る必要性

ネイティブばりに大量に読むなら別ですが、日本で普通に生活していると月2〜3冊洋書を読む程度では精読のスピードは全然上がってくれません。

私も過去「いっぱい読んでるしちょっとずつ速く読めるようになってるかな〜♪」とか思ってたんですがとんだ勘違いでした。

小説に夢中になってページがどんどん進むことはあっても結局は自分のペースで読んでるだけだと速読効果はあんまりないみたいです。特定ジャンルの語彙はちょっとずつ増えていきますけどね。

でも洋書1冊読んで今週中にレポート書け!!って言われたら速く読みますし、ニンゲン必要に駆られないと居心地良いところでストップしちゃうってことでしょうね。

となると、スピードを意識して読むトレーニングを自らで課すしかありません。

1日5分からできるスピードアップトレーニング

短時間でもいいので5分やるならその5分間は集中してやってくださいねって意味です。

数セットやるだけでその日のうちにスピードは上がります。ただ一時的なものなので継続してラインを上げていきましょう。筋トレみたいな感じ。

(1) まずは英文を用意

返り読みせずに全文を理解するスピードを上げることが目的なので最初は以下のような素材を選んでもらうのが好ましいです。

トレーニングに適した教材

  • 100~150語くらいの短いもの
  • 内容も簡単なもの、とっつきやすいもの
  • 単語は9割以上わかるレベルのもの

ToeicのPart7でも新聞のコラムでもなんでも構いません。
手取り早いのは特急シリーズの読解特急2スピード強化編かと。語数を150前後に揃えてくれていて、トピックや単語もToeic向けに構成されています。

(2) 用意できたらトレーニング開始

内容を前から語順通りに理解していくつもりで時間を計ってとにかく速く読みます。途中で追いつけなくなっても最後まで読み通してください。

内容が理解できなかった場合はもう一回最初から読みます。飛ばし読み、部分読み、返り読みは一切禁止です。

3回通して読んでも大まかな内容がわからないのであれば素材の内容がまだ速読には難しすぎます。

また自分のMAXスピードで読み続けるのは疲れますので、疲れてスピードが落ちてきた(これ以上上がらない)と感じたら一旦ストップしてください。

短時間集中を繰返すことがポイントです。
毎日1トピックでも、朝昼晩の食事前に5分ずつでも徐々に読解スピードが底上げされていきます。*ただしサボったらまたすぐ落ちます。

TOEICを解き終えるための読解スピード:まとめ

  • TOEICには平均170~180wpm、最低150wpmの読解スピードが必要
  • 速く読むことを意識しないと読解スピードは上がらない
  • トレーニングの教材は最初は簡単なものを選ぶ
  • 短時間集中して行う。スピードが落ちてきたと感じたら一旦やめる。

精読するスピードが上がると、日々英語を読む量もどんどん増えていきます。

コツコツ継続が大事です ٩( ‘ω’ )و

おまけ

先ほどオススメした特急シリーズですが、読解特急3だけは高地トレーニング用となってまして、語数は2倍、内容もToeicとは全然違うものです。

ただ扱われている記事が「アメリカのピザ:NY風vsシカゴ風」とか「ブログから得られる利益」とか結構面白いので気分転換や単語のビルドアップにはオススメです。

Toeicって同じようなトピックばっかりで飽きてきません?

著書の中でもハッキリ言われちゃってます。簡単な短いトピックで物足りなくなってきたら是非この読解特急3にもトライしてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です