【スプラトゥーン2】初心者が勝つためにすべきこと・意識すること

スプラトゥーン2から始めたボク、ワタシにはS+到達とか無理なのかな。。。と嘆く初心者の方々に朗報です。

本記事の内容

  • 初心者が強くなるためにまずやるべきこと
  • 初心者でも勝つために試合中に心がけること

ワタクシ、「スプラトゥーン2」から始めたスプラ初心者でしたが無事に全ルールS+に到達できました。

また一緒にプレイしている周りの友人も全員「2」から始めた社会人ゲーマーですがちゃんとウデマエS+までは到達しています。

本記事では、もともと初心者だった私が「初心者が上達するまでにやるべきこと、初心者でも勝つために心がけること」を解説します。 スプラトゥーンを始めたばかりで上手くなるために何からやればいいかわからない方は是非ご覧ください。

スプラトゥーン2の初心者が強くなるためにまずすべきこと2つ

100時間以上プレイすること

スプラトゥーンに限った話ではありませんが、TPS/FPSを上達させたければまず同じタイトルを最低でも100時間プレイすることです。

操作感覚の慣れ、武器の解除、各武器・各マップ・ルールの特性把握などはとにかくプレイ時間と試合の数をこなすことでしか習得できません。

上手い人の動画を見て学ぶことは多くありますが、大概は「操作自体をマネできない」「そもそも試合が始まったらマネする暇もない」という場合が多いです。

「次の試合はこういうことを意識してみよう」と考える余裕ができるまではとにかく多く試合をしましょう。

同じブキを使い続けること

武器の特性(射程・強ポジ対面・サブスペ・キル速・弱点)を知るには、それがわかるまで自分で使ってみることです。苦手な対面を攻略するといったいった意味で色々な武器を使うことは大事です。

一通りのブキを味見したら、次は1つのルールだけでもいいので同じブキを使い続けましょう。その武器の特性(射程・ダメージ・発射レートなど)を感覚的に覚え、それを活かした立ち回りを身につけるためです。

恐らくですがどんな武器でも使いこなすとるとS+まではイケます。私もチャージャー系の武器を初めて使った時は「何このクソ弱い武器www」と思ってましたが、B帯に降格しつつも使い続けるうちにだんだん勝率が上がり初めてのS+は4Kスコープで達成しました。

その後はスプチャ(ノンスコ)に持ち替えましたが全ルールS+に昇格できました。

不思議なのは1つの武器を使えるようになると、ほかの武器の立ち回りやエイムもある程度上がってます。

初心者でも最低限この2つを意識すれば勝率はグッと上がります

上級者ほどいろんなことを考えてプレイしていますが、最初の頃はあまり考えてプレイする余裕がないと思いますので2つだけに絞ってます。

塗り状況を常に有利にしておく

スプラトゥーン独特の要素に「イカ移動」があります。味方インクの中を泳いで移動することができ、敵インクではイカ状態不可、加えてヒト状態での足元も取られ、ダメージが入ります。

塗り状況は行動範囲と機動力に大きく影響し、それがそのまま勝敗結果に繋がります。

塗り意識が低いと・・・

  • 行動範囲が狭い(センプクがバレやすい)
  • 機動力が低下(相手に詰めにくく、詰められやすい)
  • ノックアウトされる

センプクを基本とした立ち回りのローラーやブラスターは行動範囲が制限されると活躍できませんし、ボールドやスパッタリーなどの短射程ブキは機動力(イカ移動)を駆使して敵に詰め寄ります。

またチャージャーやハイドラントなど長射程ブキは機動力が低いため、敵に詰められた時の逃げ道を塗っておく必要があります。

初心者の方はこの塗り意識を持つだけで試合の勝率はグッと上がります。

特にウデマエが低いうちは打開能力が低いことから、一度相手に有利な塗り環境を作らせてしまうとそのままゴリ押されて負けてしまいます。

逆に自分たちの行動範囲を広げて敵のを狭くすれば、グイグイ前線を上げて簡単にノックアウトできます。

初心者は人数不利ではまず戦わない

スプラトゥーンは他のTPSやFPSと比べて射程が短く、キル速が遅いゲームです。上級者でもエイム力だけでは1人が2人以上の敵に撃ち勝つことは難しいです。

初心者の場合は特に人数差を意識しましょう。味方が落ちてる中1人で頑張って残ってても絶対勝てないです。

人数差と打開タイミング例

  • STEP.1
    攻め込まれて人数不利
    スペシャルが溜ってますがこの状態で突撃しても返り討ちに合うだけです。
  • STEP.2
    味方の復活を待つ
  • STEP.3
    打開タイミングまでは死なない
    味方の準備が整うまでは我慢します。キルできるところはキル、できないときは味方のスペシャルを待ちます。
  • STEP.4
    人数有利をとったら一気に攻める
    STEP.3でキルしていない場合は、味方と一緒にスペシャルを使用して一気に攻めて人数有利に持っていくのもアリです。
  • STEP.5
    人数差を見て前線をコントロール
    人数有利の時に前線を上げ、味方がキルされて人数不利になったら少し下げる。相手の打開に備えて周りを塗っておきましょう。

カウントを早く止めたい、逆転されたくないと焦るかもしれませんが、返り討ち→スペシャルゲージ溜め直し→その間にまた無謀な味方が返り討ち、となって一気に終了です。

自分1人だけ意識する意味ある??

自分は意識してても他の味方がそうじゃないから負ける・・・と思うかもしれません。

まぁ実際その通りです笑。

でも「少なくとも自分だけは」意識しないと負ける確率も上がります。野良では意思疎通できないのでそれで負けたらしょうがないです。

負けてばっかりの初心者こそ純粋にスプラトゥーン2を楽しむべき

強くなるための練習と言ってもやっぱり負け続けると楽しくありません。そんな時はもっともっと初心に返って「塗ってるだけで楽しかったあの頃のナワバリバトル」を思い出しましょう。

楽しむことを教えてくれる動画


数少ないナワバリ動画を上げてくれる実況者の方です。コレ見て元気出して!!

ウデマエXまで楽しくいきましょー

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です