【厳選】オンライン英会話のオススメ3選。迷ったらまずは体験すべし!!

オンライン英会話が多すぎて、どれを選べばいいかわからない人向けの記事です。

結論から言うと自分の目的に合っていればどこでも構いません。
悩む時間がもったいないのでさっさと2、3社に絞って無料体験を受講して、気に入ったところを選べばいいんです。

とは言え、「その2、3社を選ぶのに苦戦しとるんじゃー」と言う方向けに、オススメのオンライン英会話を3社に厳選してご紹介します。

本記事の内容

  • オンラインスクールをオススメする理由
  • 私がオススメするオンライン英会話3社【経験あり】

なぜオンライン英会話をオススメするか

時間とお金が節約できるからです。

ネット環境さえあれば、英語を話す人と毎日好きな時間に自由に話すことができる、外国人から英語を英語で教わることができる。で、安い(レッスン費用は語学学校の10分の1以下)となるとオンラインを選ばないほかないです。

文法を厳しく指摘して欲しければそうリクエストすればいいし、喋り続ける練習をしたいならそう言えばいいし、ライティング添削もスカイプで送ればいいので、もはやオンラインだからと言う理由で困ることほぼありません。(回線落ちくらい?)

オススメのオンライン英会話3選

  • DMM英会話:とにかく多くの人(多国籍)と会話をしたい人
  • レアジョブ:TOEIC,TOEFLなどの試験対策を受けたい人
  • EFイングリッシュライブ:ネイティブ講師のレッスンを受けたい人

実績と信頼のあるDMMとレアジョブ、あと実績に加えて個人的に注目しているEFイングリッシュライブです。私はレアジョブをやっていましたが、選んだ理由はDMMより先に知ったからからです笑。

DMM英会話とレアジョブはどっちがオススメ?

私は数年前にレアジョブを受講して最高〜!!と思ったのですが、今はDMM英会話とレアジョブが料金も人気もトップ2でどっちにするか迷っている方が多いみたいですね。

DMM英会話の特徴

  • 講師の国籍は60カ国以上(ただしネイティブ講師の指名は追加料金)
  • どの講師も基本的には(回線不具合なければ)ビデオ通話オン
  • 24時間受講可能
  • オリジナル教材以外に一部市販テキストも使用可能

レアジョブの特徴

  • 講師は全員フィリピン人のエリート層
  • ビデオ通話オフにする講師がいる
  • 受講可能時間は6時〜25時
  • 講師の年齢(1歳単位)や趣味、学科・専攻など細かい絞り込み検索が可能
  • ビジネス英語、TOEIC・TOEFL対策のカリキュラムが充実

上記の時点で譲れない条件がある場合はそちらを選択しましょう。

例えば、日本時間の深夜帯しかレッスンを受ける時間がないのであれば24時間対応のDMM1択ですし、TOEFL対策を受けたいのであればレアジョブです。(TOEICはレアジョブにもDMMにもあります。)

個人的には、何らかのカリキュラムに沿って受けるのでなく自由に(※)レッスンを受けたい場合は、自分にあった講師を見つけてしまえばどちらでもいいと思います。

※音読の発音・リズム矯正、準備しておいたライティングの添削、英語学習に関する質問など自分でレッスン時間をうまく活用する方法はいくらでもあります。

講師の質のバラツキや性格の好みなどはオンラインでなくともあり得る話ですし、受講者側には講師をレビューしたり、変更・複数選択したりできる権利があります。

要は自分の目的を満たすことができれば、どっちを選んだからと言って損することはないんです。

どちらも2回分無料体験が受けられますので、まずは使い勝手や雰囲気を比較してみるのが良いかと。

>>レアジョブの無料体験はこちら
>>DMM英会話の無料体験はこちら

EFイングリッシュライブはガチでオススメ

海外への語学留学をオンラインで完結させたい人向け。オンライン英会話というよりはもはやオンライン語学学校と言う感じ。

というのも元々EF社は語学学校を運営してまして、英語力を底上げする学習カリキュラムが受講者のレベル別にしっかりと構築されています。

オススメポイント

  • 講師は全員ネイティブ
  • 個別の学習プランでマンツーマンレッスン(25分・8回)
  • レベル別での多国籍グループレッスン(45分・30回、最大8人)
  • 動画講義で予習→問題集でトレーニング→英会話が1レッスン

他の格安オンライン英会話より少し高くなってしまいますが、この内容で月額7,800円は破格です。同様の環境にある英語圏の語学学校だと週数万円(1ヶ月で約15万円)とかザラにあります。

またDMMでネイティブ講師を選ぶとスタンダードプランでも倍額かかりますので、ネイティブ講師を強く希望する方は迷わずEFイングリッシュライブにしましょう。

英会話以外の自己学習ありきでカリキュラムが組まれているのも他の格安オンライン英会話にはない利点だと思います。

実際、英会話は喋り続けるだけでなく机に向かって勉強する時間(予習復習)を確保しないと上達しませんので。

はっきり言って週額でも安いくらいですので、海外語学留学を考えている方はこちらも一度検討してみてはいかがでしょう。

>>EFイングリッシュライブの1週間無料体験はこちら

結論:オンライン英会話はそれ自体が最高

以上、私がオススメするオンライン英会話を3社挙げてみました。オーストラリアで数週間の語学学校に通った経験のある私ですが、帰国してレアジョブの存在を知った時はショックでした。

まぁ現地の語学学校も未だに連絡をくれる恩師との出会いがあったり、IELTSを受験するきっかけが生まれたりで恩恵はめちゃくちゃ感じてますし、その頃オンライン英会話なんてなかったんでしょうがないんですけど。

だからこそ私からするとオンライン英会話はある種の革命的サービスです。

ここで紹介した以外にも巷には多数のオンライン英会話がありますが、他にも気になるところがあれば、あれこれ悩む前にまずは無料体験を申し込んでみてください。無料ですし。

本記事で紹介させていただいたオンライン英会話

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です