MacbookProのハブポートはやっぱコレ一択「HyperDrive」がプロ版になって新登場

MacbookPro13インチを購入して1年2ヶ月が経ちました。

そしてその時に起こったUSB-Cハブ色々あるけどどれ選んだらえぇねん問題。2017年2月当時、唯一Thunderbolt3に対応していたハブポートがHyperDriveでした。

現在はThunderbolt3対応 / 非対応に関わらず多くの類似品が販売されていますが、今でもこのHyperDriveに勝るものは無いかなぁと。Satechi Type-C Proハブ Macbook Pro 13/15インチ用がスペックで同等でより低価格、あとは外観デザインの好みで決まるかというところ。

今までも最高だったHyperDriveが新たにMini Display ポートを追加し、最強のハブポートとなって再び登場しました。欲しいっっ!!!

Hyperdrive DUO 7-in-2 Hub

レビューしてから1年経ちますが、何の不具合もなく今もバリバリ現役です。

Mini DisplayPortの追加以外はDUOと共通です。下記は私がHyperDrive DUOを褒めちぎったレビュー記事。
MacBook ProのUSB-Cハブレビュー。まだまだHyperdrive一択じゃないかって現状。

基本的にはこのままでも十分なんですけど、今の私の作業環境(後述)を考慮するとMini DisplayPortもあると嬉しい。

HyperDrive PRO 8-in2 Hub

Mini DisplayPortが追加された以外は従来の高スペックのまま。下記のスペックで7ポート同時接続、フルスピード充電が可能です。

HyperDrive DUO/PRO共通の7ポート

  • Thunderbolt 3 (5K /2x4K@60Hz / 40Gb/s / 100W)
  • USB-C(5Gb/s)
  • microSD(104MBb/s)
  • SD(104MBb/s)
  • USB 3.1 × 2(5Gb/s)
  • HDMI(1080p@60Hz / 4k@30Hz)

Thunderboltとの互換性はない

Apple Thunderbolt Displayの出力には対応していません。しかし変換アダプタを介さずMini DisplayPort経由でApple LED Cinema Displayを最大解像度で出力できるようになりました。私は持ってませんけど。

Mini DisplayPortとHDMIの同時出力は不可

Mini DisplayPortとHDMIで同時に2台の外部ディスプレイに出力することはできません。私は1台しか持ってませんけど。

自宅での作業はMiniDisplay、外出先のプレゼンではHDMIでといった感じでしょうか。今のところ私は必要ないですけど。

おまけ:何で新調してまでDisplayport付きのHyperDriveが欲しいのかというと

今のレビューだと「こいつMini DisplayPort持つメリットあんまり無くね?」って感じですね。今持ってるHyperDrive DUOには満足してますし、実際必要不可欠なものではありません。

私が現在使っている外部ディスプレイはLG 27GK750F-B Gaming MonitorでHDMI×2, Display Portの計3ポートから入力ポートを選択できるようになっています。

今は2つのHDMIをMacbookProとゲーム機で使用中で、Displayport入力端子が余っている状況です。そこにMacbookProを移行させると、今まで1つのポートでいちいち抜き差ししていたゲーム機2台分(SwitchとPS4)の居場所ができるんです。

それだけ笑。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です