英会話学習に無料メルマガenglishLifeがおすすめ

何がきっかけで始めたのか思い出せないのですが、私がもうかれこれ5年以上利用し続けている無料メルマガ「englishLife」をご紹介します。1日1フレーズが解説付きで届くといったものなのですが、現在語学留学中の方や英会話スクールに通っている方に特にオススメします。現在はスマホアプリにもなっているようですのでご興味ある方はそちらもチェックしてみてください。
→メルマガ登録とアプリの紹介はこちら

配信元

このメルマガのイングリッシュライフ(englishLife)のNic Williamsonさんは英会話教室イングリッシュライフの校長兼講師です。英語学校を設立した父と英語教授法を専門にする言語学者の母を持ち、ご自身は第二言語として日本語を習得されています。
講師が第二言語を習得する難しさや、英語学習において日本人の長所、短所を理解しているということは、日本人英語学習者にとって大きなポイントとなります。

内容と特徴

シンプルなフレーズを用いて、英文のテンプレート(決まった型)を丸々覚えてしまおうという狙いで1日1フレーズがメールで届きます。例えば、

“He is the right man for the job”.

という文章を単語と文法の知識をもって訳すと、「he is the right man→彼は正しい人(彼はまさにその人)」「for the job→その仕事のために」で「この仕事には彼が正しい人だ」と意訳されます。

それを最初から”He is the right man for the job”.→「彼は適任だ」と覚えた方が楽じゃん、というもの。これをカタマリで覚えて1つのテンプレートとして覚えておけば、単語を少し変えていろんなことに使いまわせますよと。

文法に関しては特に細かい解説はなく、このフレーズがどういう場面で使われるか、どのように応用できるかなどをわかりやすく説明してくれています。

とはいえ英会話における言い回しはべらぼうに多いのですが、似たような表現やシチュエーションがグループ化されて届くので体系的に学ぶことができます。

オリンピックシーズンでは
“It was a close game”. 接戦だった。
“Japan came from behind to win”. 日本が逆転勝利した。

など、その時の流行りや話題のトピックに関するフレーズを紹介してくれるので、すぐに使うことができます。私がオーストラリアで語学学校に通っていた時は、ちょうど休み時間あたりにメールをチェックすると届いていたので、休み時間の雑談時や次の授業時間で用いるようにしていました。毎日どんなフレーズが来るのか楽しみにしていたものです。


土日祝日を除いて毎日日本時間の朝8:30くらいに届きますが、たまに先生が風邪などで配信が数日遅れることがあります。ですがそれだけ新鮮なトピックを配信してくれているということだと思います。

おすすめポイント

ボリュームや内容からすると初心者向けではありますが、たまに中上級者でも知らなかったというフレーズが出てくるかと思います。また文法は最小限にしか出てこないこと、1日1フレーズで良いということで継続のモチベーションにもなるかと思います。ただしあくまで簡単な英会話を楽しく学びたいという人向けなので、英語のニュースが聞き取れるとか、英文がスラスラ読めるようになるということはないのですが、英語に対する苦手意識を払拭できるという点では本当に入門者にオススメです。

スマホ向けのアプリもできたようですが、私はメルマガの方が欲張らずに1日1フレーズでのんびり進められるんじゃないかなぁと思います。そこは自分の性格や使用目的に合わせてお好みで。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です