ワーホリ適齢期とか考えるだけ無駄だった。その人に与える影響はいつ行っても一緒だよって理由3つ。

オーストラリアに旅立ったのは大学院1年目の9月。23歳でした。そこから2年休学して随分と長い学生時代を過ごして就職する頃には26歳。「若い頃に旅やら海外経験やらあんの羨ましい。」と周りに言われる反面、「え、私26歳にもなってこんなヘナチョコなんすけど〜。」と悩んだこともありました。

そして社会人4年目となり29歳。まだワーホリできる年齢です。日本社会の荒波にモミモミされた今もう一回ワーホリというモラトリアムビザを使うとしたらあの時より豊かな時間を過ごせるんですかねー。もし適齢期なるものがあるとしたらそれっていつ頃なんでしょ?

で、色々脳内シミュレーションした結果

いつ行っても同じでした。

ワーホリで滞在できる期間は1カ国あたり1年(オーストラリアなら最大2年)。その1年を18〜31歳の間のどのタイミングで行くかって考えてもそれはその人次第。タイミングよりも滞在している間、そしてワーホリを終えた後にどう行動するのかってことを考えた方が良さそうです。その答えに至った理由を3つにまとめました。

ワーホリはビザであって目的そのものは人それぞれ

ワーホリとひと口に言ってもきっかけや目的は十人十色。もう子供の頃からずっと海外に行きたくて情報いっぱい集めて英語勉強して、やっと18歳になったからよっしゃ行くぞぃ!!って人もいれば、現実逃避したくて行く人、周りが行ってるし自分も行ってみよかって人、専門スキルひっさげて海外に挑戦しに行く人、日本であまりメジャーでない学問、スポーツをしに行く人、30歳間際になってワーホリ制度って言葉を知った人、フリーランスで休暇を楽しみに行く人、それはもう人によって違うわけです。

ワーホリに意味があるかないかっていう話になると大体英語力と帰国後の就職にフォーカスされがちなんですけど、意味の有無とかじゃなくてワーホリって滞在している間旅行しても遊んでも勉強してもなんなら仕事してもいい素敵ビザにすぎないんです。だから一概にこの時期、この年齢がいいんや!ってズバッと言うことはできません。それに行きたいって言ってる人を止めることもできないですよね。

たかが1年や2年でできることは限られている

海外生活に限らずですが環境が変わると最初はそれに順応するのに精一杯です。日本でも田舎から都会に出ると頭がぐわんぐわんするし、逆に都会から田舎に行くと移動手段が限られていたり、地域特有のしきたりや文化に戸惑ったりします。数ヶ月や半年なんてすぐです。

それに加えてタイムリミット1年でできることなんて知れてます。入社2年目、ピアノ歴1年、野球始めて1年だって何にしてもやったことない人よりはできるレベルです。1〜2年だとあれもやっとけばよかった、これもやりたかった、波に乗って来たところで帰国か〜とできないことだらけです。

じゃあ行っても無駄なのかっていうとそういうわけではなく、その短期間に価値を持たせるにはタイムリミットが来たとき次にどう行動するか、ワーホリで海外経験をして何を思うか、成果につなげるにはどうしたらいいかを考えてそれらを実行できるかどうかだと思います。これができる・できないは行く時期なんて関係ないです。行く人自身の問題。

何をどのタイミングでどうやっても後悔はする

ほとんどの人は選択肢が多ければ多いほど行動する前に吟味したり悩んだりしますし、いざ選択した後もあっちに進んでればどうなってたのかな〜なんて考えます。俗に言うタラレバ。1つのことに打ち込んでいても、もっと頑張れたかもしれないとか、この方法でやればもっと効率よく進めたとか一生懸命やってても小さな後悔はつきものです。

私がワーホリした頃は学生でお金に余裕がなく、復学のタイムリミットもあったので、周りの大人(脱社会人、転職キメタ人)を見て、え〜、私も一旦社会人やって十分にお金貯めてから来たらよかった〜と初っ端から嘆いてました。(もしお金あったらサーフィンとかやってたんかな私…)でもそのまま社会人になってたらワーホリしようと思ってたかどうかわかりません。

英語にしてもケータイをアクティベートしたり銀行口座開いたりするのにも一苦労。もっと英語勉強してから来たらよかったとか思ったりしましたが、そもそもワーホリでコミュニケーションの不便を実感したからもっと勉強しようという気になったわけです。

後悔することって別に悪いことじゃないです。過去の経験を振り返ってあっちを選んでおけばよかったとか、もっとこうできたってはずなのにって後悔できるってことは、自分が成長したからこそ未熟だった頃を分析できるようになったということになりませんか?

言い訳くさい感じもしますし、まぁなんか説明すんの難しいんですが成果出す気がないなら別に悩むこともないし、努力しなければ挫折も訪れないですよね。悩んで後悔して挫折してそれで終わり、じゃなくてそっからどうするか。

管理人のふりかえり

23歳だった時はものすごーく大人に思えてたけど自分がなってみると29歳なんてまだまだひよっこ。むしろ今の自分から見たら23歳(の時の自分)が未熟すぎて、そんな子供がワーホリしてよかったんかなぁとか思ったり。

私もまだあと1カ国やろうと思えばできるんですよねギリホリってのが。23の頃は人生のピークは20代だと思ってたんですが、どうも違うみたいです。

むしろ挑戦するのはこれから!!

と自分に言い聞かせつつ明日も出社します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です