仕事が嫌で朝起きれないのが続くならすぐにでも辞めたほうがいい理由

「仕事に行くのが嫌で毎朝ベッドから動けない…家から出ようとすると吐き気や頭痛がする…いやこんなのは仕事から逃げるための口実に過ぎないんだろうなぁ…上司に甘えるなって言われそうだ…はぁ。」

重症になる前に辞めた方がいいです。

本記事の内容

  • 仕事が嫌で朝起きれないのが続くならすぐにでも辞めるべき理由
  • 仕事を辞めても食べていけます【時間もお金も猶予はある】

仕事が嫌で毎朝ベッドから体が動かなかった私は、新卒入社で4年働いた大手企業を2ヶ月前に退社しました。

とにかく仕事に向かうのが憂鬱で、、、特に日曜日の夜は目覚めると月曜になってるのが嫌で寝付けず朝まで一睡もできませんでした。

何か作業をしてたわけでもないのに、徹夜明け状態で職場に行き、その日は家に帰ってベッドに倒れこみ、次の日の朝は目覚めてもベッドの上から動けない。

今思えば、こんな状態で毎日出勤してたのは異常です。

これが続くと後遺症的な感じで会社を辞めても症状が残ったりしますので、同じような状況の方がいましたら無理せず辞めた方がいいと思います。(と、過去の自分にも言ってあげたい)

仕事が嫌で朝起きれないのが続くならすぐにでも辞めるべき理由

嫌な仕事が原因で毎朝起きれないのなら、早めに辞めたほうがいいです。理由は単純に体に悪いのと、早く回復させないと、仕事を辞めても職場を変えても治らないようになるからです。

社員の慢性症を起こすような職場は正常じゃない

下記は退職前の最後の2年間で私が陥った症状です。

  • 目覚めるのが嫌で眠りにつけない
  • 目が覚めても仕事に行くのが嫌でベッドから体が動かない
  • 電車に乗っていると吐き気がする
  • 慢性的な腰痛
  • 不正出血や生理不順
  • 発熱・頭痛・下痢・風邪とにかく体調を崩す

改めて書き出してみるとこれでよく出勤できてたなって感じです。

仕事自体は全然キツくなかったです。出社して2~3時間でその日のタスクは完了できてたし、フレックス制で電車が混む前に帰ってたし、むしろヌルすぎて萎えてたくらい。

また病院に行くと診断結果はいつも「異常なし。至って健康」です。それで「あぁやっぱりストレスか」と思えば思うほど症状もひどくなっていきました。

体力的にであれ精神的にであれ、慢性的に体調不良の社員がいるのに、何の取り組みもしていないような職場はどのみちマトモではありません。

なので、「これは疲れてるだけだ…少し休めば元に戻るはず」なんて思わなくていいです。

嫌な仕事から逃れても症状は完治しない

特に「朝起きれない」「夜眠れない」「電車乗ったら腹痛」「家から出たら吐き気」みたいなのは、退職や転職でストレスフリーの環境になっても症状だけが残る可能性があります。

私の場合だと、毎週日曜の夜から月曜の朝まで一睡もできず、それ以外もぐっすり眠れずに早朝に目が覚めるんですけど、意識がはっきりあるままベッドから動けないことがしょっちゅうありました。

それが仕事を辞めた今でも夜無性にイライラして一睡もできなかったり、朝に布団から出られなかったりするのが後遺症みたいな感じで残ってます。。。

朝布団の上で夢うつつな状態の時、
「あぁ。ここから動きたくない…起き上がったら仕事にいかないといけない。仮病使おかな。どうしよう…メールでいいよな。もう少し、、、定時直前くらいに送ろぅ……(Zzz…)うわ寝すぎて10時半…もう確実に午前中は無理だし、でも昼から行くのも…この時間だと電話したほうがいいかなぁ…(Zzz…)」

みたいな感じで2時間くらいうなされてるときがあります。もう退職してるのに。

「朝起きる」「夜眠る」「電車に乗る」ってどこの会社でもあるし、というか生活してたら自然に起こりうることなんで、それにひも付くトラウマが残ってると症状として現れるのかもしれません。

今はその症状が出たら何となく疲れてるサインなのかなぁと思うようにしてますが、、、でもやっぱり朝の2時間くらいを無駄にしてるし、疲れた状態で目覚めるので午前中シャキッとしません。

なので、自身の経験からも切実に言いたいのですが、、、朝起きれないとか不眠症とか、他何でもですけど何度か続くようであれば、トラウマとして身体に染み付く前にすぐにでも仕事を辞めた方がいいです。

仕事を辞めても食べていけます【時間もお金も猶予はある】

そんな私も仕事を辞めてニート生活してますが、仕事のことは一切忘れて今のところはのんびりと過ごしています。

収入は無くなったけど、貯金にプラスして退職金、持ち株解約、企業年金解約と結構返ってきましたし、あと失業保険も全額で50万くらいになりそうだし、全く仕事をしなくても数年は余裕で生きていけます。

勉強・ゲーム・読書・昼寝・ブログと時間の使い方は前職時代よりも充実してますし、まだ辞めて2ヶ月ですけど以前よりも濃い毎日を過ごしています。毎日が新鮮なせいか感覚的にはまだ2ヶ月しか経ってないの?みたいな感じです。

くそまじめに嫌な仕事をする価値はないです

今は「好きを仕事にする」「共感をお金に変える」時代です。嫌いな仕事、やりたくないこと、辛いことを一生懸命やるだけで評価される時代はとっくに終わりました。

普通に考えて働きやすい環境で、得意な分野を仕事にした方が本人にも会社にも良いに決まってます。

私が退職する時「若手を一切尊重せず、成果を出させない、実績を作らせない劣悪環境」のことに文句を言ったら「こういう厳しい環境でこそ人は育つ」と返されたんですけど、

いやいやいやいや、、、笑。

パリッパリの地割れした土にタネ植えて、上からバシャバシャ水ぶっかけて、これくらい厳しくやらんと甘ったれてしまう!!!ってこと?それ。

リッチな土壌づくりと適度な日光と水と肥料を与えた方が絶対良く、早く、しかも高確率で育つでしょ。というか管理職ってそれが仕事じゃないのか…

こんなオワコン思想の会社で「こんなのでヘコタレてちゃダメだ…」と自分を律する必要はないです。オワコン思想の組織ってそのオワコン上層部を全員バッサリ切るくらいしないと絶対変わらないので。

起きるのが辛い毎朝を20年、30年と続けて価値のある仕事とか、、、あります??

仕事がなくなって心身楽になるのが何よりの幸せ

すごく当たり前のことなんですけど、体調が悪いと本当に辛いし、健康だと毎日が快適です。

「朝動けない病」が未だに発症するとは言いましたが、それ以外は全て解放されています。

ストレス解消に運動しろとか、デスクワークは腰痛を起こしやすいとか言われてますよね。でも働いてた頃は毎日走ってもぐっすり眠れず、歩けないほどの腰痛になったりしましたし、今は相変わらず長時間デスクに向かってますけど一切腰痛になってません。

心身疲れていると正常な判断がろくにできなくなっているので、今は「コイツ何のん気なこと言ってんのさ!!?」と思うかもしれません。でもハタから見ると体調が悪いのに無理して働く方がよっぽど異常です。

繰り返しになりますけど、体調が悪いと本当に辛いし、健康だと毎日が快適です。症状が続くならホントにヤバくなる前に辞めた方がいいし、一旦心身を休めて外から自分が勤めていた会社を見てみるのもいいと思います。

おまけ

Pai Country Hutで時間を忘れてのんびり過ごす 旅行に行ってのんびりするのもアリです。昼間暑いから夕方から働けばえぇやん。停電になったらろうそく使えばえぇやん。なタイのパーイ村から学べること。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です