【バックパッカーが絶賛】都内(浅草・蔵前)にある格安ゲストハウス「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」の紹介

7月中旬。大雨続きの四国を脱出して3ヶ月ぶりに東京に行ってきました。3日間滞在した蔵前駅すぐのゲストハウス「Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE」をご紹介します。

宿泊施設としても憩いの場としても作業スペースとしても、私としては大満足です。

過去、1泊ワンコインでお釣りがくるような格安バッパーで旅をしてきた私ですが、どこもかしこも清潔感が保たれていますし、スタッフもゲストもみなさんフレンドリーな方が多いので、ゲストハウス初めての方でも楽しめるんじゃないかと。

都内の格安ゲストハウス【Nui. HOSTEL & BAR LOUNGE】

雑なんで下記にもう少し・・・笑。

基本情報

  • 無料Wifi(良好・動画サクサク)
  • シャワー・トイレ共用(シャンプー・リンス・ボディソープ常備)
  • 清潔度がハイレベル、毎日隅々まで清掃
  • 共用キッチン
  • ランドリールーム(洗濯機・乾燥機)
  • 朝食ラウンジ・バーカウンター
  • 有料アメニティ(バスタオル・歯ブラシ、南京錠など)
  • カフェラウンジと別にコワーキングスペース有り
  • 個別電源・読書灯あり

宿泊できる部屋


安くしたければドミトリー一択です。外国人はイビキが爆音な方が結構な割合でいますので気になる方は耳栓を用意しましょう笑。

ドミトリーと聞くと、二段ベッドがギュウギュウに並んでてゴチャゴチャしてるというイメージかもしれませんが、荷物を置くスペースは一人ずつ十分にあって、スーツケースも余裕で開けるレベル。


友達やカップルで使うならツイン・ダブルでもいいかもしれません。割高にはなりますが。


私のベッドはゴチャゴチャしてますけど、、、笑。ベッドはここで着替えられるくらいの広さです(外国人サイズ)。天井が高いので2段ベッドの上段でもゆったり眠ることができました。

客室とは別にラウンジやキッチンスペース、ランドリーもありますし、「部屋の中」=「休息・睡眠」という感じですかね。


水回りはめちゃくちゃ清潔です。


トイレとシャワールームは別々。シャワーの温度調整も水圧も良好なのはさすが日本。シャンプー、リンス、ボディーソープも常備されてます。

「これだけ綺麗だと使う方もやっぱり汚しにくくなるんじゃないですか?」と私が聞くと「いや汚いです笑!!毎日めちゃめちゃ大変ですよ」とスタッフさん笑。

【来たときよりも美しく!!】とはならない模様・・・笑。


6階はキッチン&ランドリー&コモンスペース。共用キッチンって朝は食材カスとか調理器具がイロイロ散らばってるもんなんですが、早朝でこの整頓レベル!!

朝から気持ちよく使えます。調味料も揃ってるし、ケトルとティーバッグも用意されてるし最高!!

あらゆる境界線を越えて人が集まる憩いの空間

1階のラウンジ。時間が時間なのでもうみんな出かけちゃってますが、次の行き先を話し合ったり、ゆったりとコーヒーを飲んだり、それぞれが自分の時間をのんびり楽しんでます。

カフェとバーは宿泊者以外の方でも楽しむことができますが、朝はほとんどが宿泊者の方でひょんなことで会話が始まります。


夜のバーはこんな感じ。仕事終わりの常連さんも来てるみたいで、スタッフさんもお客さんも区別がつかないくらいにアットホームな雰囲気。

スタッフさんも過去に旅をしてこられた方が多いですし、宿泊客の8割は海外から、常連さんもおもしろい仕事やエピソードを持ってる方が多いので、旅好きにはもってこいの空間です。

さすらいノマドワーカーの作業空間としても快適

さすがに夜になるとワイワイガヤガヤし始めますが、18時にBarがオープンするまではまったり作業できます。天井が高いからのびのびと作業できるんですよね。集中力が切れたらスタッフさんに話しかけてみたり笑。

イングランドから来たこの男性、私が「タトゥーすんごいね」って言ったらそのタトゥー1つ1つの意味を説明をしてくれた。

とまぁこんな感じです。広いし、清潔だし、暇つぶし空間も充実してるし、これでドミトリー3000円は都内ではかなりコスパは高い方だと思います。

2年も東京にいたのに蔵前ってほとんど行ったことなかったんですけど、「静かでにぎやか」なところでした。にぎやかだけどうるさくない、ゴチャゴチャしてないって感じ。

浅草には外国人が多い(仕事も観光も)ので、文化交流の場としてもアリ中のアリ寄りのアリ٩( ᐛ )و 各地アクセスもいいですし、都内にしばらく滞在する方は是非立ち寄って見てはいかが???

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です